[ウェイサス主催] Filecoin動画セミナー配信決定!(2020年10月10日配信)

Web3.0とも呼ばれる、新しいネットのインフラ技術、IPFS。

そのブロックチェーンを構成するFilecoin(ファイルコイン)のメインネットが、この10月にいよいよ公開になります。

現時点ではまだ公開前にも関わらず、既に世界の15箇所以上の暗号通貨取引所で先物売買がスタートされており、取引額も急増し、世界の暗号通貨投資家の間でも認知が非常に高まっています。

更には、世界最大手の取引所である『Huobi』をはじめとする大手取引所で、メインネットスタート後にファイルコインの取り扱い開始が発表されました。

このように、業界全体がファイルコインで盛り上がる中、我々ウェイサス社が国内でご案内していたマイニング事業、IPFS原力区(ForcePool)のストレージレンタル販売が、10月12日(23時59分)までのお振込をもって一次締め切りとなります。

メインネット公開後には再び案件をご用意できる予定ですが、残念ながら現在の条件(1TiB=47,300円)でのご提供は出来なくなります。

 

多くの方がファイルコインに注目しているのは知っているけど、内容が理解できずに投資の決断が出来ていない…

そんな方も決して少なくないでしょう。

そこで、我々ウェイサス社では、改めてIPFS技術とファイルコインの可能性を理解していただくセミナー動画の配信を決定いたしました。

今回は事前に録画編集したセミナー動画を、2020年10月10日にメールで配信させて頂く形でご提供いたします。

参加費も無料!

概要は以下の通りです。

(株)ウェイサス主催/ファイルコイン徹底理解セミナー(動画)

【第1部】「IPFS技術とファイルコインについて」

・IPFS技術の可能性について

・ファイルコインとは何か

・マイニング事業の魅力とマイナーのIPFS原力区について

講師:孫 僮検(株式会社BC College 代表取締役)

時間:40分

 

【第2部】「IPFS原力区の日本展開と参加可能な案件の紹介」

・IIPFS原力区の日本での展開について

IPFS原力区(ForcePool)のストレージレンタルの詳細

・良く頂く質問について答えます

講師:藤井謙治(株式会社ウェイサス)

時間:20分

 

※本セミナーは動画で録画編集した上で、2020年10月10日にメールでお届け致します。

数年に一度の投資チャンスと呼ばれている、ファイルコイン。

その原力区によるマイニング事業へ好条件で参加出来る、これがラストチャンス。

この機会を逃したくない方は、必ずこのセミナーをご視聴ください。

Filecoin動画セミナー2020年10月
お申し込み

[get_query_agentcode]