新着ニュース

Filecoin(ファイルコイン)のマイニング機器のハードウェア要件が確定!

ついに、Filecoin(ファイルコイン)のマイニング機器に求められるハードウェア要件が確定しました。

今までは、ある程度の指針しか存在していませんでした。今回の発表をもって、マイナーはどのようなハードウェアを用意していけば良いのかが明確に判るようになりました。

Filecoin(ファイルコイン)のマイニング機器のハードウェア要件

Hardware requirementsのページに書かれているハードウェア要件は、次の通りになります。

CPU

・8コア以上のCPU
・Intel製のCPU:SHA拡張への対応が必要(Ice Lake以降)
・AMD製のCPU:Zenマイクロアーキテクチャへの対応が必要

RAM

・最低128GiB
・NVMeベースの非常に高速なSSDストレージメディアで補完する必要がある

GPU

・強力なGPUが必要(対応済みGPUはBellmanのリポジトリ参照)
・同じマシンにAMD製とNvidiaのGPUを混在させてはならない

ディスク

・キャッシュストレージ用:最低1TiBのNVMeベースのディスク
・シールされたセクターやLotusチェーン用:追加のハードドライブ

また、同ページには「The above requirements will not increase in the presumable future」と書かれているため、将来的にハードウェア仕様が大きく変更にならない可能性があることが示されています。

今までのFilecoinでは、設計変更によりマイナーが機材変更で振り回されてきた過去があるため、今回の発表はマイナーが過去に味わった苦難から解放されることを意味します。

メインネット公開直前の10月17日、ウェブセミナー&ZOOMセミナー開催決定です!!

今回のウェブセミナーではチャーリーからのファイルコインの価格形成推測だけでなく、前回のスペースレースで好成績を残したマイナーのトップから。

さらにはメインネット公開後にファイルコインを上場させていることも決定している大手取引所トップが生出演し、今回のセミナーだけの視聴者の方にファイルコインに対する特別提案も頂きます!!

そしてチャーリーがZOOMでマイニングと現物ファイルコインをどのように持つのが理想か?
この点についても話をしていきます。メインネット公開直前のファイルコインの生の情報を確実にこのセミナーで得ていきましょう!!

1部 ファイルコインの価格形成予測と世界の暗号通貨取引所ヒアリング状況  チャーリーTAKA

2部 スペースレースでの驚くべき成果のマイナー日本初登場  ◎◎◎社 ◎◎氏

3部 大手暗号通貨取引所トップが生出演 暗号通貨投資家へのファイルコイン特別提案

4部 ファイルコイン マイニングと現物買い どちらが有利? チャーリーTAKA

今回のウェブセミナーも無料開催となります。

そして参加者には全員にファイルコインの価格形成レポートもプレゼントいたします!!

申し込みは今すぐこちらからどうぞ!!

ファイルコイン白書<特別レポートをプレゼント>

様々な情報を精査してまとめました。

ファイルコインについて飛び交う様々な情報を精査して、レポートにまとめました。

ぜひ今すぐ下記から無料でダウンロードしてみてください。